Informationお知らせ

長寿祝いのメッセージ・プレゼントについて

長寿祝いの各名称、ご存知ですか?60歳が還暦というのは名高いなので知らない方はおおかたいないと考えますが、70歳「古稀」、77歳「喜寿」、80歳「傘寿」、88歳「米寿」、90歳「卒寿」、99歳「白寿」…と続き、各々の名称には由来があります。

 

老年期社会になり、長生きがもちろんのようなご時世。年寄り扱いしてくれるなと、お祝いされる事を嫌がるお年寄りもいらっしゃるかも知れませんが、おめでたい事には移ろいないのです。毎度とはいかなくても、できる限り世帯総出でお祝いやりたいものですね。ここでは長寿祝いのお渡ししたいものについて、エピソードを交えて解説したいと考えます。長寿祝いの差し上げたいものには、趣味や習い事関連のものをピックアップするのがイチ押しです。

どんなプレゼントが喜ばれる?

例を挙げると、踊りのお稽古をしているおばあちゃんに舞台で着る着物の帯締めをお渡ししたいものした方もいらっしゃいます。モノでなくても、スペシャルな時や経験などのメモリーを差し上げたいものするのもすごいです。カラオケが趣味であればカラオケパーティーを開いて、おじいちゃんやおばあちゃんの好きな歌をみんなで歌ったり、食べる事が好きなら外食してショップでお祝いをしたり。ある身内は、おじいちゃんの喜寿のお祝いに身内みんなで懐石料理を食べに行ったところ、数年前まできつい板前だったおじいちゃんがお品書きから綿密に参考にして身内が冷や汗ものだったそうです。

 

それも後になったら笑える楽しい時ですね。ある男性が野球少年だったころ、ピッチャーだった彼はいつも『グラウンドのそばを走る電車より速い球を投げればおばあちゃんは長生きする』と自らに言い聞かせながら、おばあちゃんの長寿を願ってボールを投げていたそうです。結局、そのおばあちゃんは96歳の大往生をするわけですが、そのような願掛けをしながら野球に明け暮れていた少年の姿が目に浮かんで、非常に優しい心の内になれました。

 

皆様のおじいちゃん、おばあちゃん、もしくはご両親はご健在ですか?現在まで長寿のお祝いはしてきましたか?これを機会にご世帯にお声掛けをしてお祝いしてみてください。ご本人たちが喜んでくれるのは無論ですが、身内みんながきっと幸せな心情になりますよ。長寿祝いを行うロケーションについては、60歳〜70歳にかけて、体も健康でお元気なようであれば、還暦祝いや古稀祝いで旅行に行ったり、お食事会でお祝いをしたりするのも良いでしょう。しかし、70歳後半以降にかけては、なるべく体に負担をかけないよう、ご我が家やその近くで理不尽なくお祝いをするなど、気遣いをするのがいちばんです。

 

スペシャルな一区切りのお祝いなので、毎年のお誕生日のお祝いよりも豪華な贈り物をやりたいものです。

 

とはいえ、長寿祝いの時価としては、ウェディングのご心付けのように決まった代金があるわけではないのですが、我が子や孫などの結びつきの近い人には1万円〜3万円程度、親戚や知人、同僚や取引先などには3000円〜1万円程度とするのが一般的です。日本でお薦めきれい言語、それは「ありがとう」です。

喜ばれるメッセージ

多くの日本人がそう感じており、NHKの質問でも日本でトップ素敵言い回しに「ありがとう」が選ばれています。「ありがとう」と感謝の心情伝える事でお父さん・お母さん・おじいちゃん・おばあちゃんが幸せになり、伝えた自身も幸せな心境になれる、まさしく魔法の言い回しです♪ 当店のクライアントのメッセージカードでも好評の言い回しで、半数以上の方が「ありがとう」をメッセージにとり入れています。

 

ただ「いつもありがとう」「現在までありがとう」などあいまいな時が多々あるのは心残りです。何にそれに対しの感謝なのかをハッキリさせ、感謝の対象を狭くする事によってお父さん・母親/おじいちゃん・おばあちゃんへの「ありがとう」の想いはぐっと深く伝わります。長寿を迎えられてもお元気なシルバー世代の方は数多くいらっしゃいます。

 

ただ、寄る年波には勝てず病やけがでご闘病中や介抱が不可欠な方がいらっしゃるかもしれません。その上、介抱までは必須ないけども、体の所嫌わずが昔のように思うように動かなくなって、歯がゆい考えをしたり気弱になっているお父さん・母親/おじいちゃん・おばあちゃんもいらっしゃる事と考えます。そのような時、メッセージカードに「今度は私が保護する番だよ」という会話を添えれば、喜びは倍増します。

 

感謝の心境を記事に綴るケース、如何なる言語を選べばいいのかモヤモヤますよね。「ありがとう」「感謝しています」「今後もよろしく」といったテキストは思い付いても、その前後の記事は簡単ではないです。その上、記事は悩めば葛藤するほど書けなくなってきます。特に、記事の書き出しは難題です。本テキストを書いているライターの私ですら、書き出しは困難なものです。

 

ただ、本投稿で解説する長寿祝いのメッセージを贈る着眼点を把握すれば、手軽に感謝の心境を言い回しにできます。普通に感謝は控えめに伝えた方がいいです。簡潔であるほど相手に伝わりやすくなります。数ある感謝の言い回しの中でも「ありがとう」や「おめでとう」といった言い回しは重宝するのです。万が一、両親が還暦祝いを迎えたなら「還暦祝いおめでとう!」「いつもありがとう!」「今後もよろしくね!」といった言語で問題ないのです。

 

持て余す言い回しを使ったり、複雑な表現を使ったりしないようにしましょう。

 

質素すぎて心配なしかな?と思うくらいがベストです。感謝を控えめに伝えたらエピソードトークを入れましょう。エピソードは、貴方と相手をつなぐ共通項です。昔の手間なくエピソードやこのところ感じた事についてのエピソードなど、思い出話ならなんでも構いません。

 

エピソードの元は、「今までしてくれて嬉しかった事」「改めて思う好きなところ」「必然的に伝えたかった裏話」などです。今までの事を思い返しながら、伝えたいエピソードを決めてください。迷いは考えがある証拠最後は心構えの話です。俗に、迷う事はマイナスに捉われがちですが、迷う事は何も悪くないのです。むしろ、相手の事を腹積もりしている考えのある証拠です。例を挙げると、食べ物屋に行ってメニューを迷う、お休みにどこへ行こうか迷う、明日何しようか迷うなど、私たちは普段的に迷っています。

 

迷う事は、間違いしたくない事の表れでもあるので、それだけ腹積もりしている事につながります。迷う事をマイナスに捉えず、迷い切ってメッセージを腹積もりましょう。喜寿祝いを行ったスポット順位では「宿泊施設や旅館の宴会場など」が1位に。しかも、上位3位が一通り外食可能な店舗という結果となりました。

 

家屋でお祝いをしたという話の中では「自らのうちの家屋」が最上位でした。ご両親の喜寿祝いは、祝われるご本人の移し変えの負担がない我が家でする方も多々あるようです。最多返答となったのは「自らの父母」。お父さんの傘寿を母親と共にお祝いしたり、おじいちゃんおばあちゃんの傘寿をご両親とお祝いしたりする時が多々あるのでしょう。「自らの配偶者」「自身の娘」と解答した方も多く、身内みんなで傘寿祝いをしている方が多々ある事が伺えます。

 

他にも、数は多くはないのですが、傘寿を迎える方のお友人やご近所さんも共にお祝いをしたという方も。にぎやかな集まりが好きな方のお祝いなら、身内以外の方も招いてわいわいお祝いするのも良さそうですね。還暦祝いは、長寿を祝うだけでなく、日頃の感謝の想いを伝える事の可能な価値があるなお祝いです。相手の方を敬うような挨拶ができたら最高ですね。

 

家族写真のある暮らしで毎日をHappyに!

家族写真撮影・ペットと家族写真 原田写真館 福岡市東区香椎1-12-6 (香椎参道通り)
家族写真ホームページ http://family-haradaphoto.com

家族写真 フォトギャラリー
http://family-haradaphoto.com/gallery/

原田写真館 オフィシャルサイト
https://www.harada1969.com